時計

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブクログ

  • ☆ブクログ☆

モラタメ

  • モラえる♪タメせる♪

学問・資格

次のステップ

次のステップ
せっかくの週末はあいにくの雨(/ー ̄;)
遠出の予定はないので、おとなしく勉強に勤しむ
ことにします。
11月の試験は是が非でも合格するぞ!という決意のもと、
1級の勉強してますが、合格できたその後について
ちょっと考えてます。
当初は公認会計士まで行こうと思っていたのですが、
自分なりにいろいろ考えてるビジョンからいくと、
税理士のほうがいいのかなとか。
公認会計士の資格があれば、税理業務もできるはず
なので、会計士めざすべきなのか…
なんて、とらぬ狸の皮算用的なお話。
とりあえず目の前の目標をクリアしないといけません。
そう言えば、USCPAが日本で受験できるようになると
いう話を聞きました。
皆さん、グァムとかに受験しに行かれてますよね。
アメリカ国内資格を日本で受験てちょっと不思議。

今日は六法とバトル

今日は六法とバトル
近々法律関係の試験があり、しばし電卓を六法に
置き換えてます。
紙の六法は重いので、外では電子辞書に入れて
持ち歩き。
会計と法律、どちらも強い人って鬼に金棒な気が
します(*^^*)
そんな人になりたいですが、道は険しい(-_-;)
サッカーW杯はこれからも意外な展開ありそうですね。
決勝Tで日本が闘うパラグアイ。
その昔、日本代表との親善試合が我が街であって
観に行きました。
まだチラベルトが活躍してた頃で、張り切って?
FKしてたなぁ(^-^;
それにしても日本代表頑張ってますね、私も
頑張らないとo(*⌒O⌒)b

「スッキリわかるシリーズ」改訂になります

「終りのはじまり」ってことで、今週からあらたな闘いのはじまりですが、

なんと愛用の武器(テキストですね)が改訂になります。

私が使っているのはTACの「スッキリわかりシリーズ」なんですが、

この11月~12月にかけて改訂版がでるようです。

「スッキリわかるシリーズ」改訂情報

「後入先出法」の削除は前から聞いていましたが、Ⅳの「企業結合・

連結会計の全面変更」というのにドン引きしちゃいました( ̄Д ̄;;

みたところ、商業簿記のⅡとⅣだけ買い換えたら大丈夫かな

早く1級合格しないと、そのうち会計基準もガラリと変わっちゃうだろうし、

まさしく「Festina lente(ゆっくりいそげ)」状態ですι(´Д`υ)アセアセ

過去問集が届きました

まだ過去問と闘う余裕と体力がない私ですが、一応いつでも

対決?できるようにと過去問集を買うことに。

先日「商業簿記・会計学編」は本屋さんで購入したんですが、

持って帰ってくるのが重たいのと、英語の本のオーダーもあったので

amazonで「工業簿記・原価計算編」を頼んじゃいました。

出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記1級 工業簿記・原価計算編―122回検定対策

出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記1級 工業簿記・原価計算編―122回検定対策

著者:TAC簿記検定講座

出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記1級 工業簿記・原価計算編―122回検定対策

第122回というのは一昨日行われた試験ですね。

この試験以降、「後入先出法」が出題されないことになりました。

(という注意書きがはさまっていたんですけどね)

たぶん学習が進むと、別の過去問集も必要になるんだと思いますが、

まずはこれを攻略したいなと( ̄ー ̄)ニヤリ

簿記は楽しいなぁ

簿記は楽しいなぁ
六法とケンカ?して、暫し簿記に戻ってきました。
というのは半ば冗談ですが(~_~;)
久しぶりに簿記やると結構楽しい(^-^)
今のところ簿記は新しいことばかりなので新鮮に
感じるのかもしれません。
そのうち頭かきむしることになるんだろうけど^^;

参考になるかな?

「勉強法」と名のつく本は手にとるようにしています。

自分に合うかどうかは読んで実践してみないとわからないこと。

でも読まないと知らない方法もあるのですから、なるべく目を通して

いいとこどりしようかなと思ってますが

今日本屋さんのぞいたらまた新しい本を発見!

しかも「独学」「短期」「公認会計士合格」ですって!

資格試験「半年・独学」勉強法

資格試験「半年・独学」勉強法

著者:高野 博幸

資格試験「半年・独学」勉強法

著者の高野博幸さんは大学2年のときに半年で公認会計士合格を

決意したのだそうです!!(゚ロ゚屮)屮

予備校にも行かなかったそうです(模試は受けたそうですけど)。

ノートつくりの実例も載っていて、参考になることたくさんありそう

他の勉強法の本とかぶる内容も当然ありますが、やっぱり合格者の

体験からくる勉強法は説得力がありますね。

公認会計士や税理士の試験は科目が多いので(私が今やってる法律

関係の資格試験も科目多いなぁ・・・)、勉強のスケジュールをたてるときの

作戦などなどテクニックも満載

よく読んで参考にしようっと( ̄ー ̄)ニヤリ

筆記具の重要性

筆記具の重要性
今勉強している法律関係の資格試験には記述式の
試験があります。
限られた時間内で結構なボリューム書かなくてはなりません。
簿記と違い、黒のペン使用が義務づけられてます。
この資格試験合格者のメルマガに「筆記具の選択は大事」とありました。
確かに、手早く、きれいに書けるようなペンを
選ばないと、試験中イライラしそう(-_-;)
オススメは当然の三菱ジェットストリームと
ゼブラのSARASA。
どちらも私の愛用してるペンだ(^.^)
でも最近SARASA使ってないなぁと思い、使って
みたら、なんか太い…
0.5なんだけど、このところ0.38ばかり使ってるので
太さに違和感(;´д`)
書き味もジェットストリームのほうが…
結論→やっぱりジェットストリームで行きます。
簿記は鉛筆かシャープなのだけど、太さが問題。
私的には0.3優勢^^;

朝も夜も

だんだんオシリに火がついてきた感じ(・・;)))
今日は早起きできたので、一時間弱カフェ勉して
現在仕事帰りに夜勉中。
家にいるとダラダラなので、外のほうがはかどる^^;家のすぐ近くに勉強できそうなカフェあると最高なんだけど…
やっぱり朝勉強するほうが頭スッキリしてるかも。

電卓を六法に

諸般の事情?により、ここ数日法律関係の勉強
してます(-_-;)
簿記に集中しろ!!とお叱りの声が頭の中でします
が、諸般の事情で…
重箱のスミつつくような問題ばかりで頭が痛く
なるけど、試験申込んでしまったからにはやる
しかない( ̄▽ ̄;)
自分的には簿記のほうが性に合ってるような
気がする、難しいけど楽しく感じるし。
早く六法と別れて電卓一筋に生きようっと。

累加法と非累加法

今週はあまり勉強が進んでません、サボり気味

がんばって早起きして朝勉!と思うのですが、なかなか

起きられず、結局夜勉に(ノ_-。)

夜勉よりはやっぱり朝勉の方がはかどる気がします。

今日は1時間弱スタバで夜勉してきました。

工程別原価計算の「累加法」と「非累加法」をいまだに

やってます。何度も何度も実際に問題を解きながらではないと

理解できないので、時間がかかってしまう

あせってもしょうがないからマイペースで行くことに。

明日は朝勉するぞ~

より以前の記事一覧

my another blog

starbucks

  • starbucks

starbucks charm

参加してます

無料ブログはココログ